2018年11月11日

働きたい

職場をクビになってから、

1年2ヶ月が経過しました!



クビになった理由が「働きすぎる」という、

とんでもびっくりな言いがかりなのですが、

まあ、本来の意味で(職場のほうが)「役不足」だったのだ、

と自分を慰めていますw



【役不足(やくぶそく)】
能力に対して、役目が軽すぎること「 −で物足りない」 〔「役不足ですが頑張りたいと思います」などのように、自分の力量をへりくだる意味で用いるのは誤り〕
@大辞林第三版






まあ、いまは実家で介護に囚われていて、

なかなか自由に動けないのですが、


もうそろそろ・・・





働きたい!





それで、働く意味なんかを考えていたんですよ


なぜ働くのか、

通常は、生活費を稼ぐためでしょうかね?

いうなれば、「生きるため」なのではないか?





例えば、芸術は仕事でしょうか?

創作した作品を購入してもらえば、仕事と言える?

なんかね、

自分を表現するってのは、生きること(の種類)だと思って、

わたしは、芸術家などは仕事とみている

あと、ボランティアも、

他のために役立つ = 他が生きるため

と捉え、仕事だと思っている


つまり、仕事とは、生きることなのかなと、



わたしは、いま訳わからなくなっている

たぶん、職場で働くというのは、

ヒトと繋がれるためのツールなのではないか、

朝おはようございますと言ったり、一緒に仕事をするということがね





はああ・・・

繋がりたい・・・

孤独は耐えた、もうそろそろ働かせろw





まあ、やれそうなことも考えているので、

準備期間を得て、始動します!





がんばるんば!


ラベル:仕事 日常
posted by 西条べべる at 01:00| Comment(0) | 仕事 | 更新情報をチェックする